【豊岡演劇祭2020フリンジ】劇団普通『電話』

兄からかかってきた一本の電話からはじまる40分の会話劇。田舎で生まれ育った三兄妹は、跡取りの長男ひとりを地元に残し、次男と末の妹は都市で暮らしている。“なんとなく疎ましい”感情から、再三かかってきた長男からの電話に出ることができず、ついに二か月ぶりに電話を取った次男と妹は、思いがけない出来事を知らされる。

市井の人々のともすれば“なんということのない日常”を丹念に掬い上げた会話劇。

2019年9月の『病室』に続き、作者の出身地である茨城の「地の言葉」で紡ぐ全編方言芝居。

日時:
2020年9月18日(金)~20日(日)9月18日(金)21:00
9月19日(土)13:30
9月20日(日)13:30
受付開始・開場は開演の30分前
※作演出と出演者によるポストパフォーマンストークを予定しております。(毎ステージ)

作:
石黒麻衣

演出:
石黒麻衣

出演:
澤唯(サマカト)
用松亮
小林未歩

スタッフ:
制作 野崎恵(クロムモリブデン)
撮影・照明 福島健太
宣伝美術 関根美有
舞台監督 石黒麻衣

主催 劇団普通
企画制作 古屋隆太(青年団) 劇団普通
提携 豊岡演劇祭実行委員会

チケット:
日時指定・自由席[当日清算]
予約・当日 一般 2,800円/高校生以下 1,000円

全国販売:8月20日(木)10:00〜  ※オンライン販売開始/電話・窓口販売なし


ご予約はこちらから

■演劇祭をお得に楽しめるパスポートをご用意しております。
https://toyooka-theaterfestival.jp/ticket


【お問合せ】
TEL=090-4034-2974(制作 野崎)
MAIL=gekidanfutsu.info@gmail.com
HP=http://gekidan-futsu.com


<免責事項>
■予約の終了・再開について
チケットの予約期間中であっても、予約予定枚数に達した時点で、個々の公演毎に予約を終了いたします。但し、追加席・追加公演があった場合は、チケット予約を再開することがあります。

■新型コロナウイルス対策
・公演当日、受付で検温を行います。37.5度以上の発熱がある方はご入場いただけません。
・新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者と指定された方は、観劇をお断りいたします。
・新型コロナウイルス感染症対策の一環として、チケットを購入する際、複数枚購入する場合も、必ず来場者全員の氏名、緊急連絡先をお知らせ頂きます。個人情報の取り扱いについては、プライバシーポリシーをご確認ください。
・予約・購入時にお知らせいただいた氏名・緊急連絡先は、万が一来場者から感染者が発生した場合など必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。予めご了承ください。

■豊岡演劇祭の感染症対策とご来場のお客様へのお願い
以下のリンクをご来場前に必ずご覧ください。
ご来場のお客様へご協力のお願い

――――――――――――――――――――――――――――
豊岡演劇祭2020 / Toyooka Theater Festival 2020
https://toyooka-theaterfestival.jp/