劇団普通とは

劇団普通とは

石黒麻衣(脚本/演出/役者)主宰の劇団。2012年より活動しています。
今まで作品へいただいたご感想では、前衛的と言われたり、能のよう、新しいタイプの不条理劇のようと言われています。
とても静かな会話劇やひとり芝居もやります。

劇団普通ロゴ

劇団普通のロゴです。漫画家の関根美有さん(http://everest-library.net/)に作っていただきました。

活動履歴
2013年11月 第1回公演「宇宙がこわい!!」東中野RAFTにて上演。
2015年1月 普通のラジオ(劇団普通×日本のラジオ合同企画)「わたしが消えた」新宿眼科画廊スペース地下にて上演。
2015年8月 第2回公演「悪霊」東中野RAFTにて上演。
2016年5月 企画公演「クノセカイ」(脚本 屋代秀樹(日本のラジオ)、演出 石黒麻衣)御徒町ギャラリースペースしあんにて上演。
2016年7月 劇団普通/劇団どろんこプロレス合同公演 普通のプロレス「あの娘の町には行かない」千歳船橋APOCシアターにて上演。
2016年9月 第3回公演「姉妹」東中野RAFTにて上演。
2017年4月 第4回公演「変身」新宿眼科画廊スペース地下にて上演。
2017年9月 第5回公演「帰郷」池袋スタジオ空洞にて上演。
2018年1月 企画公演「換身」三鷹SCOOLにて上演。

***

株式会社wild idea様の「夢JOB」サイトにて、主宰石黒のインタビュー記事をご掲載いただきました(2017.10.18)。

インタビューの他、第5回「帰郷」のご感想もお寄せいただきました。

インタビュー記事はこちら
https://yumejob.jp/recentarticles/post-837

***

SPICEさんにインタビュー記事を掲載していただきました(2016.4.27)。

劇団普通の成り立ちや作風、「クノセカイ」についてのお話が載っています。

インタビュー記事はこちら
http://spice.eplus.jp/articles/53064

***